昔ギリシャの神様

昔ギリシャの神様が多かった。神様の中に神族が二つあった:土の神と、その子の空の神。空の神は親に食べられて、倍返しに親と激しい戦争をして勝った。勝利の後に、土の神は皆地底へ追放された。

ギリシャの神話学は人生を表現するのにふさわしいものだと思う。例えの一つがエリーニュースの土神だ。復讐の神だ。神様の法を犯した人間を激しく追いかけて、その人間を落とすにはどうやる?自分の内なる会話を拡大する仕掛けだ。一人で暮らす人がその現象を分かるだろう。一人で悪いことを考え始めて、周りに気分転換できるものがないと大変だ。さすがエリーニュースは怖い神様だね...

William-Adolphe Bouguereau - Les Remords d'Oreste
Pages of this website are under the CC-BY 4.0 license.